武井美穂さんのボランティア活動

[2011.07]    3連休の先週末は仙台と岩沼に

 
 今回は泥かきに加え泥にまみれたアルバムなどの洗浄作業をして
きました。

 こんなドロドロをよく持ち帰ったなというアルバムからなんとか
なりそうな写真を丁寧にはがして水洗いします。名も知らぬ方の
人生を思いながら元気でいてほしいと願うはそれだけです。

 ボラセンで毎週コーヒー屋を開いている東京から来たボランティアさん 
 ババヘラアイスをふるまってくださる秋田からのボランティアさん
 一緒に作業した若い子はみんなすごくいい子で金髪やピアスやつけ
まつげクリンクリンでもみなさんよく働きます。

 農家の庭を潮干狩り?するとガラスや瓦の破片、かけてもいない
お茶碗 水道の蛇口 いろんなものが掘れます。現地は本当に悲しい
くらいまだまだです。

 六魂祭があったので 仙台は信じがたいくらいの人出でした。5月の
連休は 茶色一色の田んぼにガレキが残っていましたが今回はなんと
田んぼが青々としていました。何かタネをまいたのかと思いましたが、
いえいえ一面の雑草でした。

 本来なら青い稲がキラキラしているはずですが雑草生い茂る中に、
取り残されている車やガレキいつもの田んぼとは 似て非なるもので
不思議な光景でした。
  
       かの地には語りつくせないものがあります。




[2011.05] GW後半は、岩沼災害ボランティアセンターで


 2日間 泥かきをしてきました! まあ スコップ使ったことないアタシですから  たいして役にたったわけではありませんし 正直 なんちゃってボランティア ですけど でも とてもとても勉強になりました
5月3日: 9時半  仙台駅着(同行した母も活動)      10時過ぎ 岩沼市災害ボランティアセンター      13時〜15時 農家の庭先の泥かき            3日間孤立し 水田を塩にやられた家主さんの            お話を聞きました      この日は名取 岩沼 相馬の新地へ      5月4日: 6時半  岩沼ボラセンで並ぶも300番を超えていました      10時〜12時 民家の床下の泥かき             敷地のすぐ先は流されて何もありませんでした              5月5日: 石巻 気仙沼 東松島 陸前高田        陸前高田の道の駅では お坊様がひとりお経をあげて       いらっしゃいました(涙) (5月8日 ゴールデンウィーク明けのボランティアは30人ほど)
連休中に個人ボラを受け入れていた岩沼社協はなかなかでした。 一人でテントを背負ってきている若くて細身の女の子 車で寝泊まりしている定年後のおじさんがいたり 野宿している高校生・・・ いろいろな方と出会いました。 ボラ友もできてなかなか楽しかったです 筋肉痛タイヘンですけど(笑) 写真は最初とっていたのですが、どこまでも続く光景に レンズを向ける気持ちが失せました。参考までに 陸前高田の道の駅、震災前後の写真を掲載します。